後山山荘再生物語に「Vol.2 崩壊寸前の鞆別荘(続)」を掲載いたしました。

詳しくは以下のページをご覧ください。

こちら→後山山荘再生物語

後山山荘倶楽部共同代表 谷藤史彦氏の執筆による表題のページに資料を月に一度程度しばらくの間継続的に掲載していきます。

詳細はこちらから

ふくやま美術館の研究紀要として後山山荘の再生物語を中心に「藤井厚二論」が発表されました。

執筆者 ふくやま美術館副館長、後山山荘倶楽部共同代表 谷藤史彦氏

藤井厚二論1

藤井厚二論2

一般社団法人日本建築協会創立100周年にあたり会設立の趣旨である「建築を通じて社会に貢献する」に沿い後山山荘倶楽部共同代表の任に携わる竹中工務店 松隈章氏の論考<藤井厚二 「聴竹居」の保存と活用>を掲載します。

 

「マニアも唸る、名建築リスト」として後山山荘が選ばれ、掲載されました。

道路は大変狭いので車での来訪は不可能です、車で来られる方は公営の駐車場等を利用し現地にはそこから徒歩でお願いします。

後山山荘倶楽部 共同代表 松隈章氏と建築家 前田圭介氏の講演会が催されます。

後山山荘から見る花火、ドローン空撮に依る当日の山荘 
撮影 稲住正明氏

鞆の浦花火大会
後山山荘空撮

詩人の西原大輔さんが、5月、後山山荘見学に来られました。

家に戻られてからも、「後山山荘の縁側から眺めた美しい景色が大変印象深く記憶に残っていた」そうです。

そこで、「こんな腰折れ七五小曲を作ってみました。日本語で作る漢詩といった感じ。ご愛嬌です。」という便りとともに、次のような「後山山荘」という短い詩を送っていただきました。

後山山荘

            西原大輔

眼下に鞆の汽笛鳴り
頭上に滝の音を聴く
風景絶佳の小亭は
ポニョの家より二三分

【作者紹介】西原大輔=詩人、比較文学者、広島大学教育学研究科教授。

1967年東京都生まれ。東京大学大学院総合文化研究科にて博士(学術)取得。詩集に『赤れんが 詩集』『蚕豆集 西原大輔詩集』『美しい川 西原大輔詩集』『七五小曲集 西原大輔詩集』『詩物語 西原大輔詩集』など。著書に『谷崎潤一郎とオリエンタリズム』『日本名詩選』全3巻などあり。

日本建築学会が発行する作品選集2016に『後山山荘』が選出されました。
当作品選集は、1989年に始まり、日本における建築作品が披露される場として国内外より高い評価を受けているものです。